GPT(Generative Pre-trained Transformer)とは、どのような意味ですか?

GPTの “Generative “は、人間の自然な言葉をテキストとして生成する能力を表しています。 “Pre-trained “は、モデルがある有限のデータセットですでに訓練されていることを表しています。 例えば、本を何冊か読んでから、その本に関する質問に答えるようなものです。 “Transformer “は、GPTを支える機械学習アーキテクチャを表しています。

chatGPT

なぜChatGPTを使う必要があるのでしょうか?

OpenAIで学習された言語モデルであるChatGPTは、幅広い機能を持ち、さまざまなタスクを実行することができます。 ChatGPTができることを紹介します:

  1. 質問に答える:ChatGPTは、自然言語による質問に答えることができ、さまざまなトピックに関する情報を提供します。
  2. テキストを生成します:さまざまなスタイルやトーンで人間に近いテキストを生成できるので、コンテンツ制作やテキスト生成に便利です。
  3. テキストを要約するChatGPTは、長い記事や文書を簡潔に要約し、主要な考えを素早く理解することを容易にします。
  4. テキストを翻訳する:ある言語から別の言語へテキストを翻訳することができるので、異なる言語を話す人とのコミュニケーションに便利です。
  5. 詩を生成する:ChatGPTは、様々なスタイルのオリジナル詩を作成することができ、詩人や作家の方々のインスピレーションや手本となります。
  6. ライティングフィードバックを提供します:ChatGPTは、文章を分析し、文法、スタイル、トーンなどのフィードバックを提供し、ライターのスキルアップを支援します。

ChatGPTはどのような仕組みになっているのですか?

ChatGPTは、高いレベルで、ニューラルネットワークを使用して人間のようなテキストを生成するディープラーニングモデルです。 その具体的なバージョンであるChatGPT-3は、トランスフォーマーアーキテクチャと呼ばれる技術に基づいています。 このようなアーキテクチャにより、モデルは言語中のパターンや構造を認識することができます。 トークンのシーケンスを処理し、出力シーケンスを生成することでこれを実現します。

このモデルは、書籍、論文、ウェブサイトなど、膨大なテキストデータセットを取り込みました。 トレーニングの過程で、モデルは何百万ものテキストの例を取り込み、それぞれのシーケンスで次の単語を予測するよう求めました。

ChatGPTと対話する際には、プロンプトや質問を提供すると、モデルはトレーニングデータから学習したパターンに基づいて応答を生成します。 その結果、高度にインテリジェントな自然言語処理(NLP)ツールを実現しました。

ChatGPTのトレーニングはどのように行われているのでしょうか?

transformerアーキテクチャと呼ばれる深層学習技術でchatGPTを学習させました。 その具体的なバージョンであるChatGPT-3は、45テラバイトを超える膨大なテキストデータセットを取り込みました。

Supervised Fine Tuning(SFT)モデル

最初の開発では、GPT-3のモデルを微調整するため、40人の契約社員を雇い、モデルが学習するための既知の出力を持つ入力がある教師付きトレーニングデータセットを作成しました。 インプット(プロンプト)とは、実際にユーザーがOpen APIに入力することである。

リワードモデル

次に、生成された回答の品質を向上させるために、報酬モデルを使用することです。 報酬モデルは、SFTモデルの出力を評価する。 そして、希望する出力にどれだけ合致しているかで、スコアを割り出します。

強化学習モデル

最終的には、強化学習のアプローチでGPTの性能をさらに向上させることにしています。 Proximal Policy Optimizationは、アルゴリズムの名前です。 これは、AIチャットボットがシミュレーション環境でユーザーと対話することです。 そして、その出来栄えに応じた報酬信号を受け取ります。

性能評価

人間の労働者の入力が、モデルを訓練する。 だからこそ、評価の核となる部分は人の声を糧にしているのです。 つまり、労働者がモデルのアウトプットの品質を評価するのです。

3つのハイレベルな基準でモデルを評価します:

ChatGPTを使うには?

  1. ChatGPTのAPIやライブラリを選択します:ChatGPTを利用するために、様々なAPIやライブラリが用意されています。 ご自身のニーズやプログラミング経験に合わせてお選びください。
  2. アカウントを作成し、APIキーを取得します(該当する場合):APIを使用する場合、ChatGPTを使用するためにアカウントを作成し、APIキーを取得する必要があります。 APIプロバイダーが提供する指示に従ってください。
  3. 必要なライブラリのインストール(ライブラリを使用する場合):抱きつき顔トランスフォーマーなどのライブラリを使用する場合は、プログラミング環境に必要なライブラリをインストールする必要があります。
  4. ChatGPTを初期化する:必要なライブラリやAPIキーを入手したら、プログラム内でChatGPTモデルを初期化することができます。
  5. プロンプトを入力するChatGPTを使用するには、応答を生成するために、会話の文脈やトピックを説明するプロンプトを提供する必要があります。
  6. レスポンスを生成する:プロンプトを入力すると、ChatGPTモデルは、入力されたプロンプトとトレーニングデータのコンテキストに基づいてレスポンスを生成します。
  7. レスポンスを評価し、洗練させる:生成されたレスポンスの品質は、入力プロンプトやその他の要因によって変化する可能性があります。 事実と誤報を見分けるにはまだ助けが必要なので、レスを確認する。
  8. 繰り返し:ステップ5~7を何度でも繰り返し、ニーズに合った会話や一連の応答を生成することができます。

よくある質問

OpenAIとは?

OpenAIは、人類全体に利益をもたらす方法で人工知能(AI)を開発し、方向付けることを目的とした非営利の研究会社です。 同社は2015年にイーロン・マスクとサム・アルトマンによって設立され、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、マイクロソフトからの数十億円の資金提供を背景としています。

ChatGPTとは?

ChatGPTはOpenAIの最新の言語モデルのaiツールで、GPT-3.5から大幅に改善されたことを表しています。 多くのLarge Language Modelsと同様に、様々なスタイルや目的のテキストを生成することができますが、はるかに高い精度、詳細、一貫性を持っています。 ChatGPTは、OpenAIが安全で有用な生成AIシステムを繰り返し導入するための最新のステップです。